自閉症の心模様

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 11 】 新たな環境に、適応できない我が子・・

<<   作成日時 : 2010/05/20 00:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2


この「M保育所」で同じクラスに一人、乱暴な男の子がいました。


毎朝、Sが登園して教室の中に入るや否やすぐさま、その男の子
(名前は覚えていないのですが…)が

近付いてくると同時にSを突き飛ばしたり、押したりするのです!
それも毎朝。 

私は「ダメよ!そんな事しちゃ。」とその子を叱りましたが、その子
の態度は相変わらずでした。

この保育所ではSはそれ程クラスの子をいじめたりとかそんな事
はほとんどなく、むしろ急に変ってしまったお友達関係や環境の
変化に、戸惑っている場面の方が多く、つつかれては逆に泣い
ている有様でしたから…          


けれど、ある日その子のお母さんを見たとき初めてその子がSに
意地悪したり、乱暴したりする理由がわかったのです!

お母さんは身重だったのです。  
それでその子は今までの様にお母さんに構ってもらえず、子供な
りのストレスからSに当たっていたのです。

次の朝、その男の子がSに突進?してくる前に「おはよう…!」と
声をかけ、その子を抱きよせ、「Sと仲良くしてね…」というと、

その子は照れたように笑って、その日はSを突き飛ばすことはしま
せんでした。               

それから私は毎朝、その子に向けて同じ行動を続けてゆくうちに、
その子の行動が収まったのを記憶しています。   


☆*:・°☆:*。゜☆

そうしたある日、同じ団地に住む双子ちゃんの一人の方の女の子
から「愛の告白」を受けたS!   

2人仲良くてをつなぎ教室内をお散歩。(お邪魔な私はこっそり
その場を離れて退散…。)

悲しいことの多かった中で、こうした我が子の心暖まる場面もあっ
たりで、今もその時の小さな可愛らしい恋人に感謝とともに想い出
としてよみがえってきます。      

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かのこさん♪いつもありがとうございます〜(´∀`)
かのこさんの優しさが伝わってくる素敵なエピソードですね〜。。。
誰しもが、我が子が一番可愛くて、乱暴されようものなら。。。例え、小さな子供でも憎たらしく見えちゃう。そんな弱さを持っていると思います。
我が子に乱暴するようなお子さんの寂しさに寄り添うって。。。なかなか出来ることじゃないですよね♪
それだけ、痛みを経験してきたかのこさんだからこそなんだな〜って、感じました。
息子さんも、優しいお人柄なんだろうな〜と、想像されました♪
素敵な温かい思い出を見ることが出来て、心がほんわかよ〜!良かった〜(´∀`)
七ぽけちゃん♪
2010/05/20 08:35
七ぽけちゃん、こんにちは〜♪
コメントを、ありがとうございます。。
お返事、遅くなってしまいごめんなさい〜!

私ね・・、この事態が目の前に起きて来るまで、我が子が、他の子に乱暴したり、つついたり・・が、頻発していたわけで・・

振り返ると、常に、心の何処かで、その様な事でさえも、正当化?したがっている自分自身(母親としての哀しい姿でも在る・・)が、存在していた様な気がしています・・

けれど、逆の立場に立たされて、初めて・・理由はどの様な事であれ、我が子の行動を、少しでも、律して行く事が出来ずに居て・・

この出来事は、私自身に、様々な気づきをもたらしてくれた出来事でもありました・・
だからこそ、未だに心に残っているのだと思えます。。



かのこ
2010/05/21 15:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
Maukie
                                             
【 11 】 新たな環境に、適応できない我が子・・ 自閉症の心模様/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる