自閉症の心模様

アクセスカウンタ

zoom RSS 【25】 離れて暮らす 我が子を想い〜祈り続ける日々の中で・・

<<   作成日時 : 2010/08/25 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

  『沙羅双樹の木の向こうまで』

 前回の続きから〜


私は今

私自身がこれからどう生きてゆくべきか、残され、

与えられているものは何か・・・ 

自らの心に問いかけながら生きてゆきたいと願っています。

こうした中から必ず我が子の「希望の光」をいつか見出して

ゆけるはず! 


今は離れて暮らす我が子Sを想い、願い・・

祈り続ける日々です。     
 

あの子が、Sが薬の副作用なんかに決して負けず、S自身の

魂を見失うことがありませんように・・ 

そうして、いつか必ずS自身の「生きる場」「真の生活の場」を

得てゆくことができますように・・・                
 


あの子の魂は決して今、この目の前に現れている「試練」に

負けはしない・・

あの子が、Sがいつか自分自身を取り戻し、再び私と親子を

やり直せる日々が訪れたら・・ 


「親子」という同じ色の階段を登ってゆきたい・・・      
  

そう願い、私はたった一人この家で生きている。    



                           



~親から子、子から孫へ~親子で歌いつごう 日本の歌百選
コロムビアミュージックエンタテインメント
童謡・唱歌

ユーザレビュー:
素晴らしい歌の大好き ...
タイトル通り三世代対 ...
親子3代で楽しめます ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ~親から子、子から孫へ~親子で歌いつごう 日本の歌百選 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
息子さん、絶対に負けませんよ。大丈夫。かのこさんの気持ちは息子さんに伝わっていますよ。私、クリスチャンなので、なんでこんなことがと落ち込むこともありますが、神さまのご計画と思うことで、乗り切っています。

うちの長男もこの夏、暴れました。私、両腕にあざができました。掛かり付けがこれを見て「まずい」と思って、児相に連絡しちゃいました。医者からの連絡って強いんですね。本人もこれじゃまずいと思ってたらしく、「先生の言うところに行って、治すよ。頑張る!」って言って、あれよあれよという間に、一時保護になっちゃいました。一週間かそこらで帰って来るつもりだったのに、合宿もキャンプも諦めるハメになり、とんだ夏休みとなりました。保護後は、親とはなかなか会わせてくれなかったし、言ってることはころころ変わるしで、振り回されました。結局、24日間、帰してもらえなかったです。あざは二週間以上消えなかったです。煮詰まっていたのは確かなので、一時保護も神さまのご計画と思っています。

児相一時保護を通して、この掛かり付けがとんでもないことも分かりました。私や主人の前では「育てにくいお子さんっているんですよ」と言ってたのに、児相や校長先生の前では「お母さんの育て方が悪かったからこうなった」と言いました。いやあ、他で何を言われてるか、分かりません。つくづく、息子を守れるのは親だけですわ。クリスチャン的にいうなら、本性が分かったことは神さまの計画です。

子供を思う気持ちは親ですもん、負けないでしょ? 大丈夫ですよ。応援しています。私のブログ「子育ては自分育てと言うけれど」にもおいでください。
ぶひ
2010/08/26 04:27
ぶひさん、こんばんは。

暖かな、想いを込めたコメントを寄せてくださって、とても嬉しく感謝しています。。
本当に、ありがとうございます・・

ぶひさんのブログ、検索から辿らせて頂き、(お気に入り登録させていただきました・・)少しのお時間ですが、昨夜、お邪魔させていただきました・・

遅い時間での、ご訪問でしたので・・
そのまま戻ってきてしまい、コメントのお返事が遅くなってしまいました。。

本当に、過去からの時間を振り返りつつ眺めてみた時、様々な事態に遭遇してきました・・
そんな時、自分の意思では計り知れない悲哀や、恩恵を与えられながらも、今日まで生きてこれたのだと・・
改めて、感じています・・

ぶひさん・・、両腕のあざ・・大丈夫ですか? もう、痛みは無いですか?
又、時間を取って、ブログの方に立ち寄らせていただきますね。。

かのこ
2010/08/26 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
Maukie
                                             
【25】 離れて暮らす 我が子を想い〜祈り続ける日々の中で・・ 自閉症の心模様/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる