自閉症の心模様

アクセスカウンタ

zoom RSS 【27】 『血液のドラマ』は、父や母、そして私から子供へと・・

<<   作成日時 : 2010/09/12 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2



  「講演会録」の続きです。

.

父はよく母や私たち子供を残し、何ヶ月も山歩きを

して家に戻らないことがあったそうで・・ 


母は若い頃和裁・洋裁の学校を出ていて、父の不

在の間それで生計を立て私たちこども3人を育てて

いたことを、成長過程で母の口からよく(「思い出」

として語っているのか「不満」として私たちに聞かせ

ていたのかは分らなかったが・・・)聞かされたもの

です。               
                                   
 

そんな母もまた、同じように人とのコミュニケーション

や交流が上手く出来ず、近隣としょちゅうトラブルを起

こし続けていて、その度に引っ越しの繰り返しで、私は

成長してから「どうして引っ越しばかりしていたんだろう

・・・」と、              

当時理由も分らず考えていた。大人になり、振り返って

みると幼少時期からの「我が家のドラマ」の本当の姿が

見えてくるのです。         
                                   
 

父や母から・・・そして私から子供へ・・・

まるで人間の身体の中を流れる「血液のドラマ」を再現

させ、見せられているように思えてなりません。  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもありがとう〜かのこさん★

お話伺ってお母様の御苦労、どんなだったかと思います。
きっと辛いお気持ちを胸にしまって生きていたんでしょうね〜

かのこさんの人生はまたお母様とはまた違う御苦労がありますね〜
でもダブってみえてくるもの、それを感じます。
でもね、こうなってしまったこと、それはかのこさんの責任ではないんです。
なりたくてなった訳ではないこと、それを強く思います。
平等の命を授かったひとりの人間として、尊重すべきところがあり、他の人にはない透明な心と輝きを感じます〜
popo
2010/09/17 07:25
popoさん〜 いつもありがとうございます〜♪

いつも、暖かなコメントにとても励ましをいただいてます!

パソコンのご機嫌は、余りよくありません・・・(^ - ^ ; )

秋を感じて、気持ちも軽くなってます〜♪

いつも、ありがとうございます〜♪
かのこ
2010/09/18 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
Maukie
                                             
【27】 『血液のドラマ』は、父や母、そして私から子供へと・・ 自閉症の心模様/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる