自閉症の心模様

アクセスカウンタ

zoom RSS 【35】苦手さの裏側で・・得意科目と、絵画を楽しむ〜

<<   作成日時 : 2010/11/29 01:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0


          講演会』録〜I             
  
     「親子供にアスペルガー症候群と判明して・・
     今、私は」〜


ある時一緒に「バレーボールクラブ」に入部しようという

話になり私も同意。  

走ることや鉄棒が得意であったため、彼女達は当然の

ように私が活躍できるものと信じて疑わず、又私自身も

そう考え信じ込んでいたのはとんでもない間違いであっ

たことを入部してから気づく有様で、


バレーボール部では私の活躍の場はほとんどなかった・・

というのが現実!                    
                                   
                                   
高校に入学してからは器械体操部と美術部へ入部。

美術部では「才能がある」と認められ、自分自身でも

大人になったら画家になる夢も密かに持っていた。 


一方体操部では・・

と言えば「出来る筈!」と信じていた平行棒から何度やっ

ても転がり落ちる。床運動は音楽、リズムに合わせられな

い・・・                   

出来たのはやはり自分の身体を動かすマット運動などで

した。     
                                   
 

友人関係は・・・と、言えば私を含め4.5人のグループに

私は入っていました。          

今、当時の事を振り返って考えてみると何処かしら皆、似

たような部分を抱え持っていたような気がする。


                      
             

     ☆携帯からの応援は、こちらからお願い致します〜!
         ↓     ↓        ↓
     ブログ村 発達障害

     ☆障害理解を増やす 1 クリック 感謝いたします〜!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Maukie
                                             
【35】苦手さの裏側で・・得意科目と、絵画を楽しむ〜 自閉症の心模様/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる