自閉症の心模様

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 10 】 転居〜、新しい保育園〜新たな問題が・・

<<   作成日時 : 2010/05/09 00:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0


【新天地へ】☆彡☆彡☆

こんな生活を送っていたある日!

多磨ニュータウンの団地に当選したのです。友人や家族に手伝って
もらい、新天地へ!        

それなりにひとつの夢を描いての引っ越しでした。
けれど、我が子にとっては適応できない環境を増やしてしまうことに
なっただけでなく、事前に近くの保育園に空きができ、転園して数か
月も通わない状況の中での団地の引っ越しとなってしまったのでし
た。

引っ越しは友人や家族のおかげで無事終了! 


新しい地での新たな生活が始まりました。

子供は団地のはずれの「M保育」という入口に大きな麒麟の親子の
木で造られた、かわいいシンボルのある一クラス45人という大きな
保育所に入園しましたが、それに対して保母はたったの3人!

「多磨ニュータウン」というマンモス団地群の中の保育所とあって、一
人一人の子供達に手を掛けている暇もないほどの忙しさに追われな
がらの子供達との関わりでした。

若い先生がほとんどで、まだそんなに子育て経験豊かと、言えるよう
な状況ではなかった様でしたから…。         

Sがものすごく手がかかるとわかると、半ばほったらかしの状況で、
Sはストレスからしょっちゅうおもらしをしていたようです。


丁度、夏に入る時期でプールも始まっていたのですが、Sはひと夏、
プールに入れてもらえませんでした。 

保母たちによると、「プールの中でおもらしされたら困るので見学を
させました…。」と、いう返事で、次のときもその次も…。
結局プールが終わるまで一度も水に入ることはありませんでした。

ある時、保母に「Sをプールに入れてください…。」とお願いしたところ、
保母から帰って来た返事は「S君がプールに入らなくていいと言って
ましたから…。」と知らん顔されてしまいました。  


私はその日の帰りSに「本当にプールに入りたくないの?」と聞くとSは、
「入りたい…」と、ポツリ…!     

私は愕然として、母親として物凄く傷つきました・・・  


          続きます・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Maukie
                                             
【 10 】 転居〜、新しい保育園〜新たな問題が・・ 自閉症の心模様/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる