【36】 沖縄へ渡り、バスガイドの勉強を始めて~



     講演会』録~⑪             
  
     「親子供にアスペルガー症候群と判明して・・
     今、私は」~



時は流れ、私は東京に来ていた琉球大の医学生と親しく

なり、沖縄へ渡った。   


「沖縄芸能企画」と言う会社に入社。                
 
バスガイドの勉強を毎日8時間、お給料をもらって在籍し

ていた時代。                


沖縄では毎日海を見ながら、チックコリアの「リターントウ

フォーエバー」を聴き、窓から広がる青い空を見て暮らし

ていた平和そうな?日々でしたが、やがて会社の会長と

もめてしまい、東京へ戻るも落ち着かず・・・       
                 


私は独り旅に出た。      

                                      
 

京都から長野~山梨~仙台~岡山~広島と渡り歩い

た日々。

一時劇団にも入りドサ周りをしたり、演劇は性に合って

いて楽しかったけれど、リーダーとうまく付き合えず団員

から外されてしまった。               
 
お金が無くて中野の民芸スナックのカウンターの中のア

ルバイトをしたのですが、お客に勧められてアルコール

を飲んでクビに・・・        
                        
 

この頃から孤独感を感じ始め、自分に合う仲間探しを始

め、時間さえあればノート片手に音楽喫茶に通いつめ、

誌や童話を書いたり、読書、コーヒーショップで半ば引き

篭もりの日々・・・
                  
  
まるで「此処が自分を守ってくれる場所!」と感じていた

あの頃。(コーヒーショップでありながら絶対の自分の空

間でもあった。)何人かの同類にも出会えたが侵入者も! 


侵入者に対しては壁を作るか、攻撃するか、逃げるかし

かなかった。                   
  
とにかく耐久力が弱かった。 


かえって誰からも知られない 雑踏の中・・・街の中の

ほうが平然としていられた。

            
              



障害理解の為に、応援して頂けると嬉しい励みになります~!↓
キラキラ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
天使



☆携帯からの応援は、こちらからお願い致します~!
         ↓     ↓        ↓
ブログ村 発達障害

この記事へのコメント